答えを出せなくて困ってしまいがちな人へ。その秘訣~File1~ Kotae wo dase nakute komatte shimai gachi na hito he. Sono hiketsu~File 1~

こんにちは。 Kon nichiha.

私たちの生活は、日々大小様々な「決断」の連続ですよね。今日は、事あるごとどう答えを出したら良いか分からない状態に常に陥ってしまう人が、どんな対策が取れるだろうか、という事を私の体験を例にして考えてみたいと思います。 Watashi tachi no seikatsu ha, hibi dai shou samazama na 「ketsudan」no renzoku desu yo ne. Kyou ha, koto aru goto dou kotae wo dashitara yoi ka wakaranai joutai ni tsune ni ochiitte shimau hito ga, don na taisaku ga toreru darou ka, to iu koto wo watashi no taiken wo rei ni  shite kangaete mitai to omoimasu.

私は今までずっと「好きなものは何ですか?」と聞かれても答えられませんでした。 Watashi ha ima made zutto 「suki na mono ha nan desu ka?」to kikarete mo kotae rare masen deshita.

それが飲食物であっても事柄であってもいつも出てこなかったので、その度に自分は本当につまらない人間なんだなぁ・・と思っていました。 Sore ga inshokubutsu de atte mo kotogara de atte mo itsumo dete konakatta node, sono tabi ni jibun ha hontou ni tsumaranai ningen nan da naaa…to omotte imashita.

でもそれがなぜだったのか、最近(と言っても1、2年くらい前?)気付きました。 Demo sore ga naze datta noka, saikin (to itte mo 1, 2nen kurai mae?) kizuki mashita.

「べき」が多過ぎるという事と、「自己肯定感」の低さがもたらすもの

「beki」ga oosugiru to iou koto to 「jiko kouteikan」no hikusa ga motarasu mono

自分がなぜそんな状態になってしまったのか、考えられる理由は二つあります。 Jibun ga naze son na joutai ni natte shimatta noka, kangae rareru riyuu ha futatsu arimasu.

一つ目は自分の思考回路には「べき」が多すぎたという事。 Hitotsu me ha jibun no shikoukairo niha 「beki」ga oosugi ta  to iu koto.

具体的な例を挙げると、例えばコンビニで弁当を選ぶ時も「今何が食べたいか」ではなく「なるべくカロリーの低い物」を選ぶなど、とにかく「べき」型の生活スタイルが多かったように思います。 Gutaiteki na rei wo ageru to, tatoeba konbini de bentou wo erabu toki mo 「ima nani ga tabetai ka 」deha naku「narubeku karori- no hikui mono」wo erabu nado, tonikaku「beki」gata no seikatsu sutairu ga ookatta you ni omoi masu.

(他にも例はあるのですが紙面の関係上割愛させて頂きますね。  Hoka ni mo rei ha aru no desu ga shimen no kankei jou katsuai sasete itadakimasu ne.)

「べき」が多過ぎると心はどんどん窮屈になっていきます。選択肢が少なくなったり、本心を見ないようになる、という事も起こってきます。そうすると本当の自分が望んでいる事がどんどん分からなくなっていきます。 「beki」ga oosugiru to kokoro ha don don kyuukutsu ni natte ikimasu. Sentakushi ga sukunaku nattari, honshin wo minai youni naru, to iu koto mo okotte kimasu. Sou suruto hontou no jibun ga nozonde iru koto ga don don wakaranaku natte ikimasu.

もう一つはよく言われる「自己肯定感」が著しく低い故の弊害だった、という事です。 Mou hitotsu ha yoku iwareru 「jiko koutei kan」ga ichijirushiku hikui yue no heigai datta, to iu koto desu.

人生の様々な経験から、いつも心には「自分はダメ。人はOK」という声が聞こえていました。この「声」は幻聴の類ではない事はご承知下さっていますよね(笑) Jinsei no samazama na keiken kara, itsumo kokoro niha 「jibun ha dame. hito ha OK」to iu koe ga kikoete imashita. kono 「koe」ha genchou no tagui deha nai koto ha goshouchi kudasatte imasu yo ne 🙂

「自分は許されない。人は許される」 「jibun ha yurusarenai. hito ha yurusareru」

この「許す(yurusu)」は「赦す(yurusu)」でもあり、また「許可される(kyoka sareru)」という意味の「許す(yurusu)」でもあります。

Kono「yurusu」ha「forgive」demo ari,「allow」demo arimasu. (←Sorry!  It’s difficult to explaine in Roman letters about「許す」and「赦す」. Because both are same pronunciation [yurusu].  so I decided to use English in「」. I hope you’ll understand these parts meaning easily. Thanks.)

自己肯定感の低さからきたおかしな思考の始まり

Jiko kouteikan no hikusa kara kita okashi na shikou no hajimari

思考のきっかけは、思うに小学5年から始まり6年の途中まで続いたイジメや、家庭環境が不安定だった事など 精神的に辛い時期を経て現れたのだと思います。Shikou no kikkake ha, omou ni shougaku 5nen kara hajimari, 6nen no tochuu made tsuzuita ijime ya, katei kankyou ga fuantei datta koto nado seishinteki ni tsurai jiki wo hete arawareta noda to omoimasu.

中学生当時は田舎に住んでいましたが、両親の離婚で片親と東京へ戻り、編入した中学校でもその1ヶ月後にイジメが始まりました。 Chuugakusei touji ha inaka ni sunde imashitaga, ryoushin no rikon de kata oya to toukyou he modori, hen nyuu shita chuugakkou demo sono ikkagetsu go ni ijime ga hajimari mashita.

そんな中で、「自分は許される事はないし、人から受け入れられる事もないけれども人は何をしてもOK、大丈夫。許されるんだ・・」というマインドにどんどん傾き、先述の思考が形成されていったのだと思います。 Son na naka de, 「jibun ha yurusareru koto ha nai shi hito kara ukeire rareru koto mo nai keredomo, hito ha nani wo shite mo OK, daijoubu. yurusarerunda..」to iu maindo ni dondon katamuki, senjutsu no shikou ga keisei sarete itta noda to omoi masu.

勿論イジメだけがこの良くない思考を生み出した訳ではありません。先ほどの「べき」型思考が強いと自分の事を許せなくなります。Mochiron ijime dake ga kono yoku nai shikou wo umi dashita wake deha arimasen. Sakihodo no 「beki」gata shikou ga tsuyoi to jibun no koto wo yurusenaku narimasu.

また私は他にも問題をいくつか抱えていましたので、それらが複合的に作用した結果、この嬉しくない思考(自分は×、人は〇)が私の中に居座る事となりました。 Mata watashi ha hoka nimo mondai wo ikutsu ka kakaete imashita node, sorera ga fukugouteki ni sayou shita kekka, kono ureshiku nai shikou( jibun ha ×,  hito ha 〇.) ga watashi no naka ni isuwaru koto to nari masita.

「べき」を極力はずし、静まってかすかな声に耳を澄ます

「beki」wo hazushi, shizumatte kasuka na koe ni mimi wo sumasu

人生の折り返し地点をとうの昔に過ぎているのに、自分の思考回路の致命的な問題を取り除けていない弊害が私の前に大きく立ちはだかり、いよいよ何とかしなくてはならないと理解した私は、まず自分が何を欲しているかを掬い上げる作業を始めました。もちろん健康に気を配る必要はありますが、いつもいつもそうせず、時には「べき」は取っ払って「今何が食べたい?」と自分に聴いて「あげる」事に注力しました。 Jinsei no orikaeshi chiten wo tou no mukashi ni sugite iru noni, jibun no shikoukairo no chimeiteki na mondai wo torinozokete inai heigai ga watashi no mae ni ookiku tachihadakari, iyoiyo nantoka shinakuteha naranai to rikai shita watashi ha, mazu jibun ga nani wo hosshite iru ka wo sukui ageru sagyou wo hajime mashita. Mochiron kenkou ni ki wo kubaru hitsuyou ha arimasu ga, itsumo itsumo sou sezu, toki niha 「beki」wo topparatte 「ima nani ga tabetai?」to jibun ni kiite 「ageru」 koto ni chuuryoku shimashita.

そんな事から始まって、色々な「べき」を取り、また自分が「〇〇が好きだ」という事だって「いいんだよ」という事を、時には声に出して自分に聴かせてきました。これは「自己受容」の作業とも言えるのでしょうか。 Son na koto kara hajimatte, iroiro na 「beki」wo tori, mata jibun ga「〇〇 ga suki da」to iu koto datte 「iin da yo」to iu koto wo, toki niha koe ni dashite jibun ni kikasete kimashita. Kore ha 「jiko juyou」no sagyou tomo ieru nodeshou ka.

ここ最近は、多分その成果が上がってきているのだろうと思っています。それは、今「好きなもの」があるとはっきり自分で分かるからです。 Koko saikin ha, tabun sono seika ga agatte kite iru no darou to omotte imasu. Sore ha, ima「suki na mono」ga aru to hakkiri jibun de wakaru kara desu.

なんだと思いますか?・・なんて別に知りたくもないかも知れませんが、まぁ忍んで聴いて下さい(笑) Nan da to omoi masuka?  …nante betsu ni shiritaku mo nai kamo shiremasen ga, maaa shinonde kiite kudasai 🙂

それは・・・Sore ha…

 

X-MENとCeltic Womanです!(笑)   X-MEN to Celtic Woman desu!  🙂

私のプロフィールを読んで下さった方は、他にも犬、猫も大好きだとお気づきでしょう。 Watashi no purofi-ru wo yonde kudasatta kata ha, hoka nimo inu, neko mo daisuki da to okizuki deshou.

多分他にもいろんな「好き」が私の中にあるのです。それに気付けず、というか押し殺して生きてきたのでしょう、「ダメだよ」と。 Tabun hoka nimo iron na「suki」ga watashi no naka ni aru nodesu. Sore ni kizukezu, to iu ka oshikoroshite ikite kita no deshou, 「dame dayo」to.

やっとその抑圧状態から解放されつつあります。 Yatto sono yokuatsu joutai kara kaihou sare tsutsu arimasu.

また、それに伴って他の面でも自分の中に変化が起きているように思います。それはまだ変化の途上なのでうまくお伝えする事が出来ないのですが・・例えばこうしてブログに挑戦するなんて事は以前の自分だったら到底選ばない道でした。でもこうして挑戦しながら、その先にはどんな事が待っているだろうと楽しみに出来ている自分を発見し、嬉しく思っています。 Mata, sore ni tomonatte hoka no men demo jibun no naka ni henka ga okite iru youni omoi masu. Sore ha mada henka no tojou nanode umaku otsutae suru koto ga dekinai nodesu ga..tatoeba koushite burogu ni chousen suru nante koto ha izen no jibun dattara toutei erabanai michi deshita. Demo koushite chousen shinagara, sono saki niha don na koto ga matte iru darou to tanoshimi ni dekite iru jibun wo hakken shi, ureshiku omotte imasu.

勿論、ここに挙げた方法だけで楽になってきているのではありません。Mochiron, koko ni ageta houhou dake de raku ni natte kite iru no deha arimasen.

私の道を共に伴走してくれた数々の存在があったからこその今があります。 Watashi no michi wo tomo ni bansou shite kureta kazu kazu no sonzai ga atta kara koso no ima ga arimasu.

まぁ、何というか・・・  Maaa, nan to iu ka…   「好きなものがあります」って言えるっていいですね~。「Suki na mono ga ari masu」 tte ieru tte ii desu ne~.

「人生バラ色」にはほど遠いですが、今まで歩んできた道を考えると少し明るい兆しが見えているのかなぁ?や、そうだ、そういう事にしよう!などと思う今日この頃です。 「jinsei bara iro」niha hodo tooi desu ga, ima made ayunde kita michi wo kangaeru to sukoshi akarui kizashi ga miete iru no ka naaa?   Ya, souda, sou iu koto ni shiyou! nado to omou kyou kono goro desu.

 

これを読んで下さっているあなたももしかしたら今何かに苦しんでいてどうすれば良いのか、どちらへ一歩踏み出せば良いのか分からずもがいておられるかも知れませんね。 Kore wo yonde kudasatte iru anata mo, ima nanika ni kurushinde ite, dou sureba ii noka, dochira he ippo fumidaseba ii noka wakarazu mogaite orareru kamo shiremasen ne.

苦しいのは辛いですよね。 決めなければならないのに答えを出せないのはしんどいですよね。Kurushii noha tsurai desu yo ne. Kime nakereba naranai noni kotae wo dase nai noha shindoi desu yo ne.

もしも心がざわついていたら、また頭ばかりがオーバーヒートしてしまいそうなら、ちょっと静まって心の奥底にある思いは何か?何と言っているのか?探ってみるのも一つの手かも知れませんよ。 Moshi mo kokoro ga zawatsuite itara, mata atama bakari ga o-ba-hi-to shite shimai sou nara, chotto shizumatte kokoro no okusoko ni aru omoi ha nani ka? nan to itte iru no ka? sagutte miru nomo hitotsu no te kamo shiremasen yo.

思考を刺激するものに満ちていて、「早く、早く」「急いで、急いで」「先取りしよう、人を出し抜かなければ自分が落とされる」という今の世界では、心を静めないと聴こえない声です。 Shikou wo shigeki suru mono ni michite ite,「hayaku, hayaku」「isoide, isoide」「sakidori shiyou, hito wo dashinukanakereba jibun ga otosareru」to iu ima no sekai deha, kokoro wo shizume nai to kikoe nai koe desu.

また、あなたの答えももしかしたらあまりに多くの「べき」に覆い隠されてしまっているのかも知れません。 Mata, anata no kotae mo moshikashitara amari ni ooku no 「beki」ni ooi kakusarete shimatte iru no kamo shiremasen.

ちょっと立ち止まって静かに耳を澄ましたら、余計なものに惑わされなくなり答えが判るかも知れません。 Chotto tachi domatte shizuka ni mimi wo sumashitara, yokei na mono ni madowasare naku nari kotae ga wakaru kamo shiremasen.

人は、生まれ育った環境や生まれ持った気質に強い影響を受けてしまうのは否めません。が、例え時間がかかっても少しずつでも、そして自分なりにしか出来なくても大丈夫です。「かすかな声」を聴く事が出来るようになっていけば、いつか必ず決められない呪縛から解放されるでしょう。 Hito ha, umare sodatta kankyou ya umare motta kishitsu ni tsuyoi eikyou wo ukete shimau noha iname masen. Ga, tatoe jikan ga kakattemo sukoshizutsu demo, soshite jibun nari ni shika dekinakutemo daijoubu desu. 「kasuka na koe」wo kiku koto ga dekiru youni natte ikeba, itsuka kanarazu kimerarenai jubaku kara kaihou sareru deshou.

このダメダメな私でも、こんな歳になってしまったけれども変わってきているのですから、あなたもぜったい大丈夫です。 Kono dame dame na watashi demo, kon na toshi ni natte shimatta keredomo kawatte kite iru no desu kara, anata mo zettai daijoubu desu.

撒いた種はある日突然芽を出すように見えますが、それはただ私たちの目には見えないところで生長しているのであって、そうしてどんどん生長し、やがて実を実らせます。それと同じように、今日記した事をただ淡々と続けていくうちに、ある時気付くでしょう。その実が実っている事を。 Maita tane ha aruhi totsuzen me wo dasu youni miemasu ga, sore ha tada watashi tachi no me niha mienai tokoro de seichou shite iru node atte, soushite dondon seichou shi, yagate mi wo minorasemasu. Sore to onaji youni, kyou shirushita koto wo tada tantan to tsuzukete iku uchini, aru toki kizuku deshou. sono mi ga minotte iru koto wo.

あなたの心に穏やかな静寂と明るい希望の光が差し込む日が来る事を心から願っています。 Anata no kokoro ni odayaka na seijaku to akarui kibou no hikari ga sashikomu hi ga kuru koto wo kokoro kara negatte imasu.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール(purofi-ru)

X-MENと申します。ニックネームにしてしまう程X-MEN(特にローガン~ウルヴァリン~)が大好きです。犬猫も大好きで、夢は仔犬と仔猫を一緒に育てる事ですが、夢のまた夢? X-MEN to moushi masu. Nikku ne-mu ni shite shimau hodo  X-MEN ga daisuki desu. Inu neko mo daisuki de, yume ha koinu to koneko wo issho ni sodateru koto desu ga, yume no mata yume?