ブログタイトルの由来

こんにちは。
今日は、このブログタイトルについてお話したいと思います。

まず初めに…
私は、「光」を想う時希望を連想するので、このブログタイトルを「光という名の希望」としたのですが、山下達郎さんの曲で「希望という名の光」という歌があるのですね。知りませんでした。

このブログが出来たのは歌よりも後からではありますが、この歌を知ったのはブログタイトルをつけた後なので山下達郎さんのファンの方、どうぞお許し下さい。

 

20年近く前に、私はハンドベルを習っていました。ハンドベルのグループは初級・中級・上級の3つあり、私は上級グループでした。

当初グループに名前をつける事になり、指導者の方が各々案を考えてくるようにと仰いました。私は、ハンドベルの音色で何を連想するか?自分たちの演奏に何を求めるか?そう考えていた時、ほのかな、でも温かで希望を感じさせる音色を奏でるグループになりたいと思いました。そしてそれを英語で何と言うのかな?と思って調べた時「gleam」という単語を目にしました。

gleamの意味

gleam:(薄暗い所で弱いながらもきらりと見える)微光、薄光、(瞬間的な)きらめき、ひらめき -Weblioより-

かすかな、弱いかもしれないけれど、でもしっかりと見える光。その光って、足元もおぼつかない真っ暗な闇の中ではどれほど支えになるか分からない。ギラギラした強烈なものではなく、控えめに、でも確実に支えとなってくれる光を意味する「gleam」。そんなイメージを持ち、gleamという言葉が一度で好きになりました。

後日集まった時私は「gleam」を提案し、他のメンバーもそれぞれ案を出し、それらを全て聞き終えた後、指導者がこのように仰いました。

「上級グループには初級・中級をしっかりと導いてくれるようになって頂きたい。太陽のように輝いていて欲しいと思います。ですから太陽を表す【ソレイユ】にしましょう」。

gleamとソレイユではだいぶ光が違いますが仕方がない、と諦めました。

ブログタイトルを考えている時にふとその当時の事を思い出し、これはgleamを使う良いチャンスだと思いました。いざWordPressの登録画面でそれを入力しようとしても「既に使っている人がいる」と弾かれてしまいます。諦めきれず様々な辞書でgleamを検索し、同じような単語はないか調べ、そこで見つけたのが「glimmer」でした。

glimmerの意味

glimmer:(ちらちらと揺れて見える弱い)かすかな光、微光、かすかな現れ、気配、(…の)おぼろげな理解 -Weblioより-

意味を調べてみるとやはり「gleam」の方が印象が良いのですが、WordPressがダメだと言っているのですから仕方ありません。glimmerで妥協しました。

glimmerだけでは物足りないので「Glimmer of Light~光という名の希望~」にしました。この「~光という名の希望~」は意訳ですが、サブタイトル的に良いかなと思ってつけました。

実は、ブログを始めたきっかけがあまりしっかりしていなかったせいもありますが、今日まで続けてきてもブログの方向性が全く定まらずこの先進められるか不安です。でも「継続は力なり」。きっと続けていれば何か実になるだろうと信じて頑張ろうと思います。

しんどくなったらこう考えよう、「たくさんの方の支持を受ける事は無くて良い。この中のどれか一つの記事が、例え世界中でたった一人でも良い、誰かの心を慰められるようなものが書けたら嬉しいじゃないか」と。そう自分を鼓舞しながら、かすかでも良い、光を探し求め、それを頼りに進んでいこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール(purofi-ru)

X-MENと申します。ニックネームにしてしまう程X-MEN(特にローガン~ウルヴァリン~)が大好きです。犬猫も大好きで、夢は仔犬と仔猫を一緒に育てる事ですが、夢のまた夢? X-MEN to moushi masu. Nikku ne-mu ni shite shimau hodo  X-MEN ga daisuki desu. Inu neko mo daisuki de, yume ha koinu to koneko wo issho ni sodateru koto desu ga, yume no mata yume?