不安などネガティブマインドの影響を受けない為にできる事

こんにちは。

今日は、何か不安や嫌な気持ち~ネガティブマインド~に襲われた時にある事をするクセをつけていくことで、その後の人生が良い方へ少しずつ変化していくというお話を、まさにリアルタイムで不安が襲う状況にある私の「今」を交えつつしたいと思います。

数日前から私のパソコンがシャットダウンしてくれません。もともとパソコンには詳しくありませんが、そんな自分でも確かにこれはマズイよね?と解ります。ゾァ~っと鳥肌が立ちました。私はPCに何か問題が発生すると鳥肌が立ち、イヤ~な気持ちになるのです。(他にも鳥肌立つ方いらっしゃいませんか??)

色々検索してみて自分で出来そうな対処法を試してみましたが、PCのヘソは曲がったままです。

有り難い事に、私にはPC関係の問題を解決するのに全面的に信頼できる友人がいます。年がら年中忙しい人ではありますが、問題は今が夏場だという事です。一年を通じて忙しさのピークがちょうど今頃から7月下旬頃までなのです。ですからこの時期は出来るだけそっとしておくというか、連絡を控えているのですが、先日意を決してメールしました。予想通り返事はまだきていません。

そんな状況の中、私の精神状態というか思考速度(?)がどんどん落ち始め、何をするのもイヤになり始めました。ブログは取り組み始めたばかりだから頑張って記事を作りたいと思っていましたが、こりゃ、この問題が解決するまで凍結だなぁ・・と思うようになっていきました。食事をしながら色々なニュース記事を読んでいる時も、心の底辺にスーッと敷かれている不安感に気持ちは落ち着く事がなく、読んでいる内容も入っていきません。

・・・結構パソコンに依存してたのかな?と思い始めました。それとも、「依存」というほどの深刻な話ではないけれど、これが、良く言われる「何か一つの心配事が生じると、他のことが何も手につかなくなる」という状態なのでしょうか。

今回、PCは自分のウィークポイントだという事にも気付きました。PCに何かあると決まって私も「落ちる」のだと。

さて・・・。どうしようかなぁ。ブログが進まないと自分の目標達成に向かっていかない。でもPCの問題が解決しない不安で頭が動かない。

と、そうか、これもブログに書いちゃえ!と思いつきました。で、今に至ります。

ここまで読んでこられてきっとこう思ったでしょう。「なんで店に持ってくとか、メーカーに連絡するとかしないの?」と。

そうなんですけどね?なんとかそうしなくても済んで欲しいなぁと願いながらこの記事を書き進めてきたのであります。やはり手元で直ってくれればその方が有難いですし。もしこれが動かないってなったら即持っていくでしょうけれども。(記事を書いているうちに、解決法が他にもないかと調べる気持ちにもなっていき、それも試しましたがやはりダメでした。)

そう、動いているからまだよかったです。そんな事を考えていたら、

でもこれまだパソコンが動いているから良いけど、もし動かなくなったらどんなんなるんかな?と、またもや不安感がソロ~っと近づいてきました。

そうしたら今度はある考えが浮かびました。ここ数年私が取り組んでいる、不安や嫌な事が頭に浮かび始めたらする事です。

不安が襲ってくる時は、その不安な気持ちにフォーカスせず、気持ち良い事を考える。

不安な時に敢えて良い事を思って気持ちいいなぁ~という状態を作り出すって慣れないうちは難しく、忘れてしまいがちです。今回もちょっと遅れての始動でした。

私の場合は、犬(仔犬だとなお効果大)の事を思い出してみるんです。仔犬が丸っこい身体でゴロゴロ転がったりじゃれ合ったりする様子を思い出したり、以前観た面白動画のワンシーンを思い出したり。そうすると身体の緊張がほぐれます。頭にキューっと張り詰めていた緊張感が和らぐのを感じます。

何かトラブルが訪れた時に心が恐れや不安の色に包まれるのを防ぐこの方法は、その後の環境を良い方に向かわせるようです。それでトラブルが即解決する事はないかもしれないけれど、解決の方向へ向かっていくようなのです。何というのか・・、恐れや不安から自由になる事で心の余裕が生まれ、それは時には待つ余裕だったり、時には気に病む力から解放される事だったり・・・そんな副産物をもたらしてくれるのです。で、結果的にいろんな事が良い方へ回っていくようです。

そうそう、「待つ」で思い出しましたが、今の時代は特に、私も含めて待てない人が増えていますよね。心の余裕がないと待てません。

というわけで。心に心地よい状態を維持し、ゆとりを持てるようにするこのトレーニングをする事で生きるのがより楽になりますから、自分に一番合う方法を見つけてぜひやってみて頂きたいと思います。

方法の例を挙げると、ある人はオイシイ物を食べてる事を思い浮かべるかも知れません。または森林浴してる場面であったり、気持ち良い風に包まれる事だったり、思い切り歌う事だったり、音楽を聴く事だったり・・・とにかく自分の思いつく自分に合うものを見つけましょう。そうすると長続きします。「気持ちいいなぁ~」という感覚を脳に十分味わわせてあげましょう。

もう一度言いますと私の「快」の方法(トレーニング法)は犬を思い出すです(笑)

重要なポイントは「結果を求めず淡々とやる」という事だそうです。このトレーニングをする中で、何かの解決だったり或いは他の何であっても結果をすぐに求めてしまうと、思う通りに事が運んでいかない時イライラし始めるでしょう。それでは本末転倒です。これはとにかく「自分の心を不快な思いで満たさない」というトレーニングなのですから。

不安(不快)に心を包ませないで「快」で包んであげていくうちに、きっと大丈夫と信じられるようになっていく事は、特に私のようなネガティブマインドの気質とそのクセを持って生きてきた者にとって、初めは非常に大変でした。でも数年間「淡々と」やってきた事で、最近少ぉしずつ会得していっているように思います。最近チト忘れがちですが・・^^;

今挙げたメソッドはある本に書いてありました。勿論、解決すべき事柄があるのにそれから逃げてエヘラエヘラしていれば良いというのではありません。問題を解決すべき時も「快」を感じながら打つべき手を打つのだ、とこの本は言います。とにかく「大変だ!大変だ!」と不安でいっぱいにしない事。なのだそうです。

何年も前にある友人からプレゼントされたこの本に今も非常に助けられています。ご興味のある方は検索してみて下さい。

『幸せが向こうからやってくるシンプルな法則』(山川あずさ著/PHP研究所)

何に対しても心の余裕を持つ事は大切ですね。私たちみんなの心に余裕が生まれたら、世の中のギスギス感や許せない感も鳴りを潜めて優しい雰囲気が漂う世界になるでしょうか。

そうなる事を切に願うものです。

さて、私のPCは機嫌を直してシャットダウンしてくれるでしょうか?それともやはりメーカー行き?

ま、大丈夫でしょう。たとえそれがメーカー行きだとしても(笑) ケ・セラ・セラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール(purofi-ru)

X-MENと申します。ニックネームにしてしまう程X-MEN(特にローガン~ウルヴァリン~)が大好きです。犬猫も大好きで、夢は仔犬と仔猫を一緒に育てる事ですが、夢のまた夢? X-MEN to moushi masu. Nikku ne-mu ni shite shimau hodo  X-MEN ga daisuki desu. Inu neko mo daisuki de, yume ha koinu to koneko wo issho ni sodateru koto desu ga, yume no mata yume?